お金がないときに1度だけ使える裏ワザを使う!

動物病院の治療費が払えない!ペットの手術費、治療費が足りない時の対処法

動物病院 治療費 払えない

飼っている犬や猫が具合が悪くなったり怪我をしてしまった時に連れて行くのが動物病院です。

動物病院は健康保険が効かないため、少しの診察をするだけで高額になってしまう場合があります。動物病院の治療費が払えないからといって、飼っている犬や猫などのペットを放置していると大変なことになってしまいます。

動物病院の治療費が払えない時にやるべきことを紹介していきます。

この記事の要約
  • 治療費を払わないと次の診察をしてもらえなくなる
  • 治療費が支払えない場合は病院と話して分割にできないかを相談する
  • カードローンで支払う

動物病院の治療費の相場

動物病院は、それぞれの病院によって治療費が変わってきます。その中でも平均的な値段は以下のようになっています。

  • 初診料が1,500円
  • 診察料が1,000円

通常の診察のみだと上のような値段になっているところが多いです。

診察以外にも治療費だと以下のような値段になります。

  • 血液検査が4,000円
  • 点滴が3,000円
  • レントゲンが2,000円
  • 尿検査が2,500円

入院に関してはだいたい1日入院すると6,000円程度かかります。この値段に加えて治療費が加わるので、1週間犬や猫が入院すると、6~7万円必要になってきます。

また、大きな動物になればなるほど値段は高くなります。大型犬などを動物病院に連れて行った場合にはもっと値段がかかります。

動物病院の治療費が払えないとどうなる?

動物病院の支払いが前払いの場合と後払いの場合で変わってきます。

前払いの場合は、治療費を払わないと動物の治療を行うことができません。動物病院は普通の人間の病院と違って、保険による国からの支援はありません。そのため、治療費の滞納があった場合には動物病院が100%損をします。そのため、治療費が払えない場合には診察拒否されることも多いです。

後払いの場合は、最初の治療を受けることはできます。しかし、動物病院への治療費の支払いを行わないと次からの診療を受けることができません。通院が必要だった場合にはとても困りますね。

いずれにしても困るのはあなたの飼っている犬や猫です。すばやく適切な治療を受けることができないと、病気や怪我で衰弱してしまいます。そうなる前に動物病院に治療費を払って治療を受けさせてあげましょう。

動物病院の治療費が払えない場合の対処法

動物病院に治療費が払えない場合の対処法について3つ紹介します。

動物病院に分割払いの相談をする

動物病院で診察を受ける前に、お金がない事を相談することが1つ目です。動物病院の人たちも動物が好きで仕事をやっています。お金を支払う目処が立っていれば治療を受けさせてくれる可能性が高いです。

今すぐ全額払えないが、いつまでには全額支払えるので分割払いで治療費を払うことができないかを相談してみましょう。

クレジットカードで分割払いする

動物病院で分割払いができなかった場合は、クレジットカード払いができるかどうかを聞いてみましょう。クレジットカードでの支払いができた場合には、クレカの支払いを分割払いにすれば、負担は少なくなります。

カードローンを使う

分割払いができなかった場合や、分割払いができたけどそれでもお金が足りない場合にはカードローンがおすすめです。

カードローンは一定期間利息なしのものもあり、即日融資可能なものもあります。今すぐに、可愛いペットを治療させてあげて元気にしてあげるためにすぐにお金を借りて動物病院の治療費を支払ってしまいましょう。

動物病院の治療費が払えないと困らないための「ペット保険」

犬や猫を飼っている方はペット保険に入っておきましょう。意外と知らない方が多いのですが、今の時代多くのペット保険が存在しています。

ペットを動物病院に通わせるのは意外とお金がかかるものです。いざペットが病気になった時に治療費が払えなくて、動物病院に行かせてあげられないということがないように、ペット保険に入っておきましょう。

ペット保険は月に1000円程度で入ることができます。

動物病院の治療費が払えないとペットを治療してあげられない!

動物病院は治療費をちゃんと払わないとペットの治療をしてくれない場合が多いです。可愛いペットのためにペット保険に入っていざという時にしっかりと治療して病気を治せるようにしておきましょう。

ペット保険に入っていないけどペットが病気になってしまったけどお金がない場合にはカードローンを検討しましょう。カードローンは一定期間利息なしで借りられるものも有るので、負担を少なくお金をかりることもできます。

自分のペットが病気で苦しむ前に適切な治療を動物病院で受けさせてあげましょう。