お金がないときに1度だけ使える裏ワザを使う!

高い歯医者代のせいで虫歯を治しに行けない!治療費を支払えない時の対処法

歯医者 料金 高い 払えない

「虫歯を治したいけど歯医者の料金が高いから治しに行けない。。。」

こんな悩みを持っている人多いのじゃないでしょうか?虫歯の治療は1度で終わることはなく、何回も歯医者に通わなくては行けません。しかし、虫歯を悪化させてしまうとさらに治療費が高くなり、何回も歯医者に行かないといけなくなります。

今お金がなくて歯医者になかなか行けない人のために、歯医者の高い料金を少しでも抑える方法や、すぐにお金を用意して虫歯を治療する方法について説明していきます。

この記事の要約
  • 医療費控除と高額療養制度は使おう
  • すぐに虫歯を治したいなら、カードローンで今すぐ支払おう

高い料金が支払えず歯医者に行けない時に負担を減らす5つの方法

お金がないために高い歯医者の料金を支払うことができずに虫歯の治療ができない人が、出来るだけ負担をかけずに歯医者に通うための方法を紹介していきます。

具体的に以下の5つの方法が存在します。

  • 医療費控除
  • 高額療養制度
  • カードローン
  • デンタルローン
  • クレジットカード

このうち上の2つ「医療費控除」と「高額療養制度」は健康保険の仕組みです。歯医者に支払ったお金の一部を給料から控除してもらい、支払う税金の値段を減らします。結果的に歯医者に支払う治療費が少なくなるというものです。この仕組みを知っているだけで、だいぶ料金の高い歯医者に行けない!ということが少なくなります。

残りの「カードローン」「デンタルローン」「クレジットカード」は現状支払う治療費が足りない時に使います。「医療費控除」と「高額療養制度」はその場で払う治療費が安くなるわけではなく、のちにお金が返ってくるのでその場での負担額は変わりません。

そのため、歯医者では一時的に高い金額を支払わないといけません。その時に治療費の支払いを行うために「カードローン」「デンタルローン」「クレジットカード」を使います。

それぞれ5つについて詳しく説明していきます。

歯医者で高い金額を支払っても「医療費控除」で返ってくる!

医療費控除とは、その年の1月1日から12月31日までの間に自分か配偶者の払った医療費が一定額を超えた時に、給料から控除してもらえる制度です。医療費控除の計算方法は、実際に払った医療費から、保険金などで補填される金額と所得の5%または10万円の金額が低い方を引いたものです。

ここでいう保険金などで補填される金額とは、生命保険や健康保険などで支給されたお金のことです。

医療費控除 = 実際に払った医療費 – 保険金などで補填されて金額 – (所得の5%または10万円の金額が低い方)

参考: 国税庁

医療費控除の注意点としては、医療費の領収書と給与の源泉徴収がないといけないことです。高いお金を支払って虫歯を治しに歯医者に行った時は必ず領収書がもらえるので、保管しておきましょう。

歯医者の治療の中には、医療費控除の対象になるものとそうでないものがあるので説明していきます。

自費診療で保険適応外の治療

まず医療費控除の対象になるのが以下のようになります。

  • 虫歯を含めた歯の治療
  • 歯周病治療
  • 子供の歯科矯正
  • デンタルローンで支払った治療費

これらの治療目的で歯医者に行った場合は医療費控除を受けることができるので、必ず領収書を取っておくようにしましょう。

逆に医療費控除の対象にならない自費診療は以下のようになります。

  • インプラント治療
  • 大人の歯科矯正
  • オールセラミック
  • ホワイトニング
  • 入れ歯

歯を白くしたりするのは基本的には医療費控除を受けることができません。また、保険も適応外であるため全額自費で支払わなくてはいけません。保険が適応されている場合は、歯医者での料金の3割だけ支払えば問題ないです。

自費診療のために歯医者にいくのはとても高い料金が必要です。健康保険を使って控除を受けたりして安くすることができません。どうしてもお金がないけど、歯を白くしたり、矯正がしたい人はカードローンを使いましょう。

カードローンの中には一定期間無利息の物も多く、すぐに借りることができるものもあります。歯にコンプレックスがあり一刻も早く綺麗にしたい人はすぐに歯医者にいくようにしましょう。

[カードローン]

高い料金が支払えず歯医者に行けない時は「高額療養制度」を使おう!

高額医療制度とはその月(1日から月末)に支払った医療費の自己負担学が一定金額を超えた場合に、超えた分だけ払い戻しされる制度です。

年収 自己負担限度額
年収972万以上  252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
年収624~972万    167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
年収324~624万     80,100円 +(総医療費-267,000円)×1%
年収324万以下 57,600円
市区町村税非課税者 35,400円

参考: 厚生労働省

総医療費とは、保険適応前の10割の値段です。歯医者の治療で保険が適応されるので実際に支払っているのは3割だけです。そのため、高額医療制度を使える範囲は意外と広いです。

注意点としては、基本的には病院ごとでの合計金額が自己負担限度額を超えないといけません。医療機関での治療の料金が21,000円を超えた場合のみ他の医療機関での合計金額と合算することができます。

そのため、虫歯の治療などで歯医者にいく時はできるだけ同じ歯医者に通うようにしましょう。料金が高いから違う歯医者に行ったりしていると、高額医療制度を使えなくなって逆に損する可能性があります。気をつけましょう。

料金が高くて歯医者に行けない時の対処法① カードローン

「医療費控除」と「高額療養制度」を使用しても、歯医者での治療費を支払うお金がなかったら虫歯を治療することはできません。虫歯を放っておくとどんどん悪化していき、最終的にさらに高い金額を虫歯の治療費として歯医者に支払わなくてはいけません。

そうなる前に、虫歯を歯医者に集中的に通い治してしまうのが長期的に見てお得です。そこでおすすめが「カードローン」です。カードローンは一定期間無利息の物も多く、すぐに借りることができるのがメリットです。

虫歯は早く治療することが一番大事で、料金が高いから歯医者に行けないと言って放置しておくと一生後悔することになるかもしれません。

歯が痛くて歯医者にいきたくなった時に、すぐにお金を借りることのできるカードローンがおすすめです。

[カードローン]

料金が高くて歯医者に行けない時の対処法② デンタルローン

デンタルローンとは、「歯科での治療費のお金を借りることができる仕組み」です。普通のローンとの違いは以下のようになっています。

  • 金利手数料が安く設定されている
  • 返済回数が多い
  • 医療費控除に含まれる
  • 審査が厳しい

料金が高いから歯医者になかなか行けない人のための仕組みであるため、利息が少なかったり、医療費控除に含まれたりと色々とメリットがあります。また、インプラントや自費治療のセラミック、歯の矯正のために使うこともできるのがメリットです。

しかし、普通のローンと比べてデンタルローンはかなり審査が厳しくなっています。かなり収入に自信がある人でしか使うことができないかもしれません。

また、カードローンに比べてローンを組むまでに時間がかかります。虫歯は治療するまでの早さもとても大事なので、虫歯を治すために歯医者にいくのならカードローンが最適です。

逆に歯をオールセラミックや歯列矯正などの即効性が必要ない自費診療にはデンタルローンがおすすめです。

料金が高くて歯医者に行けない時の対処法③ クレジットカード

クレジットカードで分割払いをすることもできます。歯医者によっては、クレジットカードを使用できない場合もありますが、使用できる場合は分割払いをすることで一時的に負担を減らすことが可能です。

しかし、クレジットカードの分割払いは金利が高くなり最終的な支払い額は一番高くなるります。歯医者に行った月の負担は一番少なくなるので歯医者に行けなくて困ってるけど、治療費が高いから払えない人は分割払いをしてみましょう。

料金が高いから歯医者にいけない場合は健康保険で上手に安くしよう!

料金が高いから歯医者に行けない人のために、医療費控除と高額療養費制度が存在します。必ず制度を使うようにしましょう。めんどくさがらずにしっかり申請することでお金が返ってきます。また、制度をしっかりと知っておくことで料金が高いから歯医者に行けない!なんてことは少なくなります。

虫歯で痛い目を見る前に料金が高くても歯医者で必ず治療するようにしましょう。

医療費控除と高額療養費制度は後からお金が返ってくる制度なので歯医者での高い金額を払うにはカードローンがおすすめです。カードローンは一定期間無利息のものや、即日借り入れることができるものもあります。そのため、すぐに歯医者に治療することができ、給料日に全額返済すれば実質無利息で借りることができます。

料金が高いから歯医者に行けない!と言って、歯の治療をおろそかにしていると将来ご飯を楽しめなくなります。その前に、カードローンを使って一気に歯医者でのちりょうをおわらせることがおすすめです。

[カードローン]

お金のトラブルは早めに解決しておこう!

お金のトラブルや悩みは、放置していると裁判や警察などかなり大きな問題になる可能性が高いです。

そのため、早めにトラブルを解決することを強くおすすめします。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

おすすめは、キャッシングフタバです。

中小消費者金融ならではの審査で、アコムやプロミスなどの大手消費者金融に落ちた人でも利用できる可能性があることが特徴です。

またキャッシングフタバでは、ヤクザや強引な取り立てなどは一切ありません。

もしそのような行為があると「ヤミ金」だと判断され、貸金業を営むことができなくなるため、企業はそのような行為を絶対に行わないようにしています。

利息も最高年率18%と高く感じるかもしれませんが、10万円を借りた場合でも半年で返せば利息はわずか4000円ほどです。

つまり、1ヶ月あたり800円のお金を追加で払うだけでお金を借りることが可能です。

カードローンを計画的に利用して、生活を立て直しましょう!

\ 30日以内に返せば利息0円!! / フタバで今すぐ借りる!