お金がないときに1度だけ使える裏ワザを使う!

メルペイ後払いを滞納しているけど払えない!分割払いはできるの?

「メルペイ後払いを調子に乗ってたくさん使ったら支払えなくなった。。。」
「メルペイ後払いの請求の支払いを完全に忘れていて滞納してしまった。。。」

メルペイは全国のコンビニを始めとした、家電量販店やドラッグストア、カラオケや富士急ハイランドなど幅広く支払うことのできる電子決済サービスです。

さらに、メルペイには「メルペイ後払い」という後払いサービスがあります。もともとあったメルカリ月イチ払いが名前を変えてメルペイ後払いになりました。いろんな場所で後払いサービスを使うことができるのはとても便利ですね。

しかし、メルペイ後払いなどの後払いサービスは一歩間違えると支払えなかったり、滞納を続けてしまったりと非常に危険です。

払えないからと言って放置していると、差し押さえや警察沙汰になる可能性もあります。お金がない人のために今すぐできる対処法についても説明するので一刻も早く滞納料金を支払いましょう。

メルペイ後払いの支払い期限が過ぎていた!払えないで滞納したときに起こること

メルペイ後払いを支払わずに滞納し続けるとどうなるのでしょうか。請求書や催促を無視しして、滞納を続けたときに起こるデメリットについて説明します。

メルペイが使用できなくなる

メルペイ後払いを滞納し続けていると、今後一切メルペイでの支払いができなくなっていまします。

第 18 条 メルペイアカウントの取消、利用停止等

ユーザーが債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合

引用: メルペイ利用規約

メルペイの利用規約にあるように、メルペイ後払いを未払いのまま放置しておくとメルペイの利用が一生できなくなってしまいます。また、メルカリの使用もできなくなる可能性も高いです。

今後メルペイはどんどん使える箇所が増えていき、もっと便利になっていくサービスです。そのときに使えないとかなり不便です。そうなる前にメルペイ後払いの滞納料金を支払っていましましょう。

高額な延滞料金の支払いをしないといけない

メルペイ後払いを滞納し続けていると、高額な延滞料金の支払いを行わないといけません。

第 14 条 立替払いサービス

5. 立替金の支払

立替払いサービスを利用した場合、ユーザーは、弊社所定の方法により、利用日の翌月末日までに、弊社に立替払いサービスに係る立替金を支払うものとします。なお、当該支払いを遅延した場合には、当然に弊社に対して負担する全ての債務について期限の利益を喪失するものとし、弊社に対し、年率 14.6%の割合による遅延損害金を併せて支払うものとします。

引用: メルペイ利用規約

年率14.6%の利息はかなり高額です。30000円をメルペイ後払いで払えないで滞納し続けた時の利息は以下のようになります。

  • 1年間の滞納で4,380円の利息
  • 2年間の滞納で9,399円の利息
  • 3年間の滞納で15,151円の利息
  • 4年間の滞納で21,743円の利息
  • 5年間の滞納で59,297円の利息

メルペイ後払いで5年間3万円を忘れたりで滞納し続けていると、利息で2倍近くまで膨れ上がってしまいます。

1年で5,000くらいの利息にしかならないからといって滞納しているといつの間にかに利息は増えています。そうなる前に利息を含めて支払ってしまうことをおすすめします。

少額訴訟を起こされて差し押さえされる

メルペイ後払いを未払いのまま放置し続けると、少額訴訟を起こされて銀行口座の差し押さえが行われる可能性があります。

弁護士からの訴訟を起こすという内容の手紙が来て、それを無視し続けると訴訟を起こされ差し押さえが行われます。

銀行口座の差し押さえが行われる場合は、給料も差し押さえられます。その場合は会社にバレる可能性が高いです。メルペイ後払いを滞納して仕事を失うのはもったいないです。一刻も早く支払いを行うようにしましょう。

メルペイ後払いを支払えずに滞納し続けた時の流れ

メルペイ後払いの支払い期限は支払いをした次の月の末日までです。7月にメルペイ後払いで買い物をした場合は、8月31日までが支払期限です。この日を過ぎたら滞納になります。

メルペイ後払いの滞納を始めてからどのような流れになるのかを説明していきます。

メールや手紙で催促される

支払い期限を過ぎてから1週間ほどで催促メールや手紙が届きます。メルペイ後払いの場合だと、買い物をした翌月の末をすぎると催促メールが届き始めます。催促メールを無視していると何回も催促メールが届きます。

1~2週間置きに催促メールは届きます。3~4回程度催促メールが届いても無視していると催促の手紙が届き始めます。催促の手紙が来ても滞納を続けていると法的処理に入ります。

警察沙汰になる可能性もあり

後払いサービスは後からの支払いの意思を見せることで先に商品を受け取ることのできるサービスです。メルペイ後払いも同様です。

そのため、支払いの意思を示して商品を受け取るけど、意思は嘘で滞納料金を払わないと見なされます。そうすると詐欺罪に問われる可能性があります。

メルペイ後払いでの支払いを滞納しているだけで前科がつきます。確実に人生が不利になります。

メルペイ後払いを払えない場合は分割できるの?

結論から言うと2019年10月現在ではメルペイ後払いの滞納料金の分割をすることはできません。

しかし、2020年からメルペイ後払いの分割払いができると発表されたようです。今後はクレジットカードと同じように分割払いやリボ払いに対応してくるようです。
引用: メルペイあと払いをさらに分割払いに、2020年初頭にサービス開始予定

ただ、現時点ではメルペイ後払いの分割払いをすることはできないので、払えない分の料金は自らお金を用意して一気に返さなくてはなりません。

メルペイ後払いを滞納し続けていると信用情報に傷はつくの?CICには加入していない!

メルペイ後払いを滞納し続けていてもクレジットカードや他の後払いサービスの信用情報に傷がつくことは今の所ありません。

なぜならメルペイ後払いはCICなどの信用情報機関に所属していないからです。そのため、メルペイ後払いを滞納し続けてもクレジットカードやカードローン、他の後払いサービスは今のまま使うことができます。

しかし、メルカリやメルペイのサービスは今後使えなくなってしまうので支払い遅れには気をつけましょう。

メルペイ後払いの滞納料金を払えない場合にやるべきこと

メルペイ後払いを滞納し続けていて、催促や手紙などが来ているけど滞納料金を払えない時の対処法について説明します。

メルペイに問い合わせる

メルペイ後払いをどうしても払えない場合はまずメルペイ運営に相談しましょう。

具体的にいつまでに支払いを行えるのかを書いて問い合わせを送るようにしましょう。

滞納料金を払えないからといって無視しているのが一番危険です。早めに問い合わせ今すぐに払えないことを伝えましょう。

メルペイお問い合わせはこちら

物を売ってお金を用意する

読み終わった漫画やゲームなど意外と高く売れるものはたくさんあります。また、貰い物の骨董品なども高く売れることが多いです。

どうしてもメルペイ後払いが払えない場合にはメルカリなどで一度身の回りに売れるものがないかどうかを確認してみることが大事です。

ものを売ることのデメリットはすぐにお金を用意できないことです。

親や友人にお金を借りる

お金を用意する方法の1つに、親や知人にお金を借りることがあります。この方法のメリットはすぐにお金を用意できる可能性が高いことです。

しかし、金の切れ目は縁の切れ目といいます。トラブルになる可能性が高いのでどうしてもメルペイ後払いの滞納分が払えない場合にのみ検討しましょう。

メルペイ後払いを払わないで滞納料金を放置しておくのは危険

メルペイ後払いでの支払いを忘れたまま期限超過で支払いを遅延していると余計な利息なども支払わないといけないです。また、さらに滞納し続けていると、法的処置や銀行口座の差し押さえ、警察沙汰などになる可能性があります。

メルペイ後払いの滞納で人生を棒に振る前にカードローンで滞納分を一括で返済してしまいましょう。