お金がないときに1度だけ使える裏ワザを使う!

ニッセンの後払いを滞納しているとやばい!払えない時の対処法!

ニッセン 後払い 滞納

「ニッセンの後払いを調子に乗って使い過ぎたけど支払えない。。。」
「ニッセンの後払いの請求を完全に忘れてて滞納している。。。」

ニッセンは洋服の通販サイトです。そこで「スコア後払い決済サービス@払い」という後払いサービスがあります。普通に使えばお金がなくても商品を先に受け取ることができます。支払いもコンビニなどで簡単にできとても便利です。

しかし、一歩間違えて後払いサービスを使い過ぎて滞納してしまうととても危険です。信用情報に傷がついたり、銀行口座の差し押さえが行われてしまいます。

ニッセンの後払いが払えないからといっていま滞納し続けてしまっている人は危険な状況です。

差し押さえや警察沙汰になる前に早く支払いましょう。お金がない人のために今すぐできる対処法についても説明するので一刻も早く滞納料金を支払いましょう。

ニッセンの後払いの支払い期限が過ぎてた!滞納した時に起こること

ニッセンの後払いを滞納し続けるとどうなるのでしょうか。支払いを無視し続けて滞納し続けてきた時のデメリットについて解説していきます。

ニッセン後払いを使用できなくなる

ニッセン後払いを滞納し続けていると今後一切ニッセンの後払いサービスを使えなくなります。「スコア後払い決済サービス@払い」を導入しているECサイトでは一生後払いができなくなります。

現在後払いサービスはかなり普及してきて今後もどんどんいろんな場所で使えるようになります。「@払い」も今後いろんなところで使えるようになってくるはずです。

その中で今後一生後払いができなくなるのはかなり不便です。そうなる前にニッセン後払いの滞納料金を支払いましょう。

クレジットカードの作成ができなくなる

ニッセンはCICという信用情報機関に加盟しています。
参考: ニッセン 個人情報の取扱いに関する同意条項(共通)

CICはクレジットカードなどの信用情報を保存しています。そのため、ニッセン後払いを滞納しているとCICの保存している信用情報に傷がつく可能性が高いです。

CICの信用情報に傷がつくとクレジットカードの審査が通りづらくなります。そうなる前に滞納料金を支払いましょう。

少額訴訟を起こされ差し押さえられる

ニッセンの後払いを支払わずに滞納し続けていると、少額訴訟を起こされ銀行口座などの差し押さえが行われる可能性があります。

弁護士からの訴訟を起こす有無の手紙が来て、それを無視し続けると訴訟を起こされ差し押さえが行われます。

銀行口座の差し押さえが行われる場合は、給料も差し押さえられます。その場合は会社にバレる可能性が高いです。ニッセンの後払いを滞納して仕事を失うのはもったいないです。

警察沙汰になる可能性もあり

後払いサービスは後からの支払いの意思を見せることで先に商品を受け取ることのできるサービスです。ニッセンの後払いもそうです。

そのため、支払いの意思を示して商品を受け取るけど、意思は嘘で支払いをしていないと見なされます。そうすると詐欺罪に問われる可能性があります。

ニッセンで買った洋服の料金を滞納しているだけで前科がつきます。確実に人生が不利になります。

ニッセンの後払いを滞納し続けた時の流れ

ニッセンの後払いの支払い期限は請求書が発行されてから14日が支払い期限です。その日にちが過ぎても料金の支払いが終了していなかったら滞納の始まりです。

ニッセンの後払いの滞納を始めてからどのような流れになるのかを説明していきます。

催促のメールや手紙が届く

支払い期限を過ぎてから1週間ほどで催促メールや手紙が届きます。催促メールを無視していると何回も催促メールが届きます。

1~2週間置きに催促メールは届きます。3~4回程度催促メールが届いても無視していると法的処理に入ります。

法的処置の手紙が届く

催促メールを何回も無視していると弁護士に委託して法的処置をとるという内容の手紙が送られてきます。ここまできても無視をし続けていると本当に法的処置をとられ、実際に銀行口座の差し押さえが行われます。

ニッセンの後払いの滞納料金を支払えない場合にやるべきこと

ニッセンの後払いを滞納し続けていて、催促メールや法的処置の手紙が届いているけど全く払えるお金がない場合の対処法について説明していきます。

@払いサービスを運営会社に相談する

ニッセンの後払いサービスの料金の滞納を続けている場合はまずお金を払うべき会社に相談しましょう。滞納料金の支払いができない場合に放置しておくのが一番危険です。

相談することで法的処置をすぐに行われる可能性は低くなります。支払いがすぐにできない場合もいつまでに支払うかを相談しましょう。

相談先: スコア後払い決済サービス @払い

物を売ってお金を用意する

読み終わった漫画やゲームなど意外と高く売れるものはたくさんあります。また、貰い物の骨董品なども高く売れることが多いです。

メルカリなどで一度身の回りに売れるものがないかどうかを確認してみることが大事です。

ものを売ることのデメリットはすぐにお金を用意できないことです。

親や友人にお金を借りる

お金を用意する方法の1つに、親や知人にお金を借りることがあります。この方法のメリットはすぐにお金を用意できる可能性が高いことです。

しかし、金の切れ目は縁の切れ目といいます。トラブルになる可能性が高いので気をつけましょう。

ニッセンの後払いは払わずに滞納料金を放置しておくのは危険

ニッセンの後払いを滞納し続けていると法的処置や警察沙汰になる可能性があります。今後の人生にも影響してきます。

人生を棒に振る前にカードローンで滞納分を一括で返してしまいましょう。